宮大工として神社仏閣の設計・施工(新築・増改築・解体修理)、御神輿・山車の新規製作・修理をしています。近況報告や現場の状況などをご案内いたします。


by syajikomusyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新しいコラムをアップしました。

前回のコラムでは、過去に宮大工としてご相談があった、社寺建築の失敗事例を3件ご紹介しました。

ご紹介した事例のように、神社やお寺の建て替えに失敗し、建物に不具合が出てしまったときに、「修理ができない」という取り返しがつかなくなることも多々あります。

建て替えで失敗しないためにも、良い施工業者を選ぶ方法を3つご紹介したいと思います。

良い施工業者・宮大工の選び方


[PR]
# by syajikomusyo | 2017-10-31 12:10 | 近況 その他

千葉県習志野市にある津田沼八坂神社の御社殿・鳥居新築工事の事例です。
総代や氏子の皆様は神社のことをとても真剣に考えておられたので、皆様のアイデアと宮大工の建築知識が融合することで、使い勝手がよく、見目にも立派な社殿を建てる事ができた事例です。

http://www.orido.co.jp/results/jinja/results24

f0072347_11445428.jpg
神社が完成した様子です。
f0072347_11445418.jpg
社殿のサイズを、担ぎ棒を外した御神輿が納まるようにしました。
f0072347_11450571.jpg
もともと石の鳥居がありましたが、
「木がいい」とのことで、木の鳥居に新築しました。


[PR]
# by syajikomusyo | 2017-10-31 11:46 | 神社

宮大工ブログを更新しました。

神社やお寺を建て替えるときの施工業者選びで失敗しないためのポイントを、実際にあった失敗例から学びます。これから建て替え工事をご検討されている施主様のご参考になればと思います。

実際にあった施工業者選びの失敗例


[PR]
# by syajikomusyo | 2017-10-30 17:50 | 近況 その他

建物の見えない部分の手を抜かないことが社寺建築の美しさにつながります。先代の棟梁から学んだ技法・知識・誇りによって、数百年の風雪に耐え、美しさを保つ建物を建てていきます。


目に見えない建物の「中身」こそ外観に表れる


[PR]
# by syajikomusyo | 2017-10-21 19:03 | 近況 その他
神社建築の実績ページの内容を更新しました。

今回ご紹介する実績は、千葉県松戸市にある松戸神社の神楽殿新築工事です。

通常、神楽殿は、その名の通り「御神楽」を舞うための広い舞台があり、その奥に神殿があります。しかし、御神楽を舞う行事以外では、利用することがほとんど無いのが実情です。

そこで、特注レールを利用した移動式舞台で、さまざまなイベントに対応できる神楽殿に仕上げました。

f0072347_15580207.jpg

[PR]
# by syajikomusyo | 2017-08-31 16:00 | 神社
神社建築の実績ページの内容を更新しました。

今回ご紹介する実績は、千葉県神社庁新庁舎内にある神殿新築工事です。

主要木材としてヒノキと米ヒバを用いた神社新庁舎内の神殿新築工事を行いました。
玄関唐破風屋根の屋根木下地と銅板工事も行いました。

宮大工の経験を活かし、お客様のご要望をかなえた美しい造りに仕上がりました。

[PR]
# by syajikomusyo | 2017-08-31 15:35 | 神社

鳥居の解体修理工事

付属建築物の実績ページの内容を更新しました。

今回ご紹介する工事は、鳥居の解体・修理工事です。鳥居の工事も宮大工が行っています。

今回の鳥居工事に当たっては、「できるだけ既存の鳥居の部材を再利用して予算を抑えたい」というご希望がありました。

既存の部材を使用すると、新築よりも強度を出すことが難しく、難易度が高い工事となるため、「専門家である宮大工に頼むべきである」とのことで、当社へご相談をいただきました。

永い時を経た古い木材を活かし、さらに数百年の風雪に耐える強靭な鳥居に生まれ変わりました。


[PR]
# by syajikomusyo | 2017-07-25 16:49 | 神社
宮大工の実績ページの内容を更新しました。

この本堂では、年中行事や法事だけでなく、地域のコミュニティー、憩いの場としても利用され、地域住民の交流の場となっていました。しかし、本堂には水場やトイレもなく、集会などで多くの人が集まるには何かと不便でした。そこで、集会所として、より便利に使える客殿の新築を希望する声が上がり、本件の客殿新築のご相談を頂きました。

打ち合わせを重ね、アイデアを出し合った結果、限られたスペースで、大勢の人が憩える客殿ができました。

f0072347_08405138.jpg
長林寺 客殿新築工事



[PR]
# by syajikomusyo | 2017-07-25 08:45 | 寺院

大日堂の新築工事

実績ページの内容を更新しました。

希少な青森ヒバを生かした落ち着いた色彩と、「線」が命の方形屋根で、重厚な大日堂です。
「青森ヒバを使いたい」という施主様の熱意と、入念な木材準備の甲斐があって、完成した大日堂は、青森ヒバの特徴である黄味がかった色合いが、重厚で落ち着いた風合いを醸すことが出来ました。



[PR]
# by syajikomusyo | 2017-07-21 15:16 | 寺院
実績ページの内容を更新しました。

千葉県船橋市宮本の「船玉神社」は、漁業の安全を護る神社です。宮司様は「だから、舟の舳先をモチーフにした神社を建てたい」と仰ったのです。

宮司様のスケッチは、船の舳先をモチーフにした形から始まり、細部にわたって宮司様のこだわりが余すところなく表現されていました。

神社建築としての様式、決まり事からは逸脱している部分もあったのですが、第一印象として、私は「これは面白いなぁ!」と思いました。

私ども宮大工は、宮司様のご意向を出来る限り忠実に形にすることを決めました。

[PR]
# by syajikomusyo | 2017-07-20 17:36 | 神社