人気ブログランキング |

宮大工として神社仏閣の設計・施工(新築・増改築・解体修理)、御神輿・山車の新規製作・修理をしています。近況報告や現場の状況などをご案内いたします。


by syajikomusyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

某寺院 山門 改修工事

内房方面 某寺院山門の改修工事が完成しました。
昨年秋の台風で倒れてしまい、
各所、破損もありました。
使えるものをできるだけ再利用し、
場所によっては、古色塗装をしました。
袖塀は、ヒノキの美しさを活かすため、
クリア色の防腐塗料としました。
御住職様や総代様にも喜んでいただきました。

#社寺建築 ##山門 #宮大工
#tenples #carpenter #longboardsurfing #jeffmack #longboard
#shrines #craftsman
某寺院 山門 改修工事_f0072347_07271910.jpg

某寺院 山門 改修工事_f0072347_07271158.jpg
某寺院 山門 改修工事_f0072347_07271577.jpg

# by syajikomusyo | 2020-06-17 07:33 | 寺院
「宮大工になるために、どうすればいいのか?」

宮大工の工務店として仕事をしていると、この質問を受けることが多々あります。

宮大工になるためには、方法論としては、それほど難しいことではないのですが、
しっかりしたマニュアルがあるわけでもないので、困惑している人も少なくないようです。

宮大工になりたいあなたへ その弐_f0072347_19181991.jpg
そんな中、先日も、とある高校生の方からご質問を頂きました。

「宮大工になるために、大学に行った方が良いのか?」
ちなみに、概要については、以下のコラムにて、紹介しています。

「宮大工になりたいあなたへ」



Q1、宮大工になるために大学を出たほうが良いか?

A1、結論から申し上げますと、どちらでも良いと思います。

と言うと、少し無責任な答えになってしまいますが、それはなぜか。
大卒か、高卒か、それぞれメリット・デメリットがあると思うからです。

まず、高卒の場合は、大学に行った人よりも4年早く就職し、
尚且つ、4年長く、実務経験することになります。
早いうちから、現場作業や実務に取り組み、仕事を覚えていくことは、
「技術を身につける」という職人の世界では、とても良い事だと思います。
最初は見習いだとしても、実務経験で学ぶ4年間の差は、意外と大きな差になります。

また、大卒の場合、4年間で専門知識をしっかりと学び、社会人になる前の訓練として
日常生活や、インターンシップなどで経験し、万全な準備をして、
職人の世界に入ることになります。こちらも、とても有効なことです。

もう一つの観点としては、
18歳で社会人になる事と、23歳で社会人になる事、では、やはり、違いはあると思います。
例えば、就職後に一人暮らしをするとなれば、4年間の人生経験の差は、少なからず、あります。
また、大工作業の実務まで取り組む学校であれば、高校でも、大学でもどちらでも良いのですが、
就職後に、すぐに実務仕事につくことも可能になるかもしれません。
「大工道具をさわったことがない」というレベルでは、その訓練から始めなければなりません。


Q2、大学に行くとして、宮大工になるために有効な大学とは?

A2、これは色々な条件を考慮する必要があるので、一概には言えません。
私自身も、高卒ですので、あまりエラそうなことも言えないのですが、
そもそも、2~30年前では、「職人になるために大学に行く」という選択肢は
ほとんどなかったのではないかと思います。(もちろん今は違います)

では、どこの大学が良いのか?

お勧めとしては、まず、建築の勉強をする学科が良いと思います。
できれば、高校の選択の時点で、建築科に行ければ、なお良いと思います。

というのも、宮大工として知識の前に、基本的な建築の知識も大切だからです。
さらに、知識だけでなく、実際に大工作業まで学べる大学は、お勧めです。

私の知っている職人で大卒の人がいますが、彼は、実家は関西ですが、
職人になりたくて、一人暮らしをしながら埼玉県の「ものつくり大学」で勉強しました。
そして、卒業後、関東で宮大工の工務店に就職しました。

やはり、職人になるための、独自のカリキュラムがある大学はとても良いと思います。
近年では、職業訓練校に近いような大学や専門学校が増えています。
(京都、新潟県佐渡島、にもあります)

最終的には、ご両親と十分に話し合って決めるべきかと思います。
大学に行くとなれば、学費や日常生活など、ご両親のサポートは欠かせないでしょう。

そして、一番大切なことは、自分の将来について「決断」することではないかと思います。

さらには、
「どんな宮大工になって、何をしたいか」
「○○神社のような立派な建物を自分の手で作ってみたい」
など、将来のビジョンを構想しておくことも重要です。

宮大工になりたいあなたへ その弐_f0072347_19204484.jpg

的確な答えなのか、わかりませんが、多少なりとも、参考になれば幸いです。

ご不明な点等ございましたら、ホームページの「お問い合せフォーム」を
ご利用ください。




# by syajikomusyo | 2019-12-21 19:25 | 質問・解説など
久しぶりに、ホームページを更新しました。

☆ 佐倉市 御神酒所(御祭山車)

☆ 千葉市 香華院 


ホームページを更新しました_f0072347_18414223.jpg






ホームページを更新しました_f0072347_18412643.jpg




# by syajikomusyo | 2019-12-03 18:47 | 近況 その他

お伊勢さん

お伊勢さん_f0072347_12030479.jpg

家族で、お伊勢さんにお詣りに行ってきました。

神宮の通例に従い、まずは外宮へ。

平日の朝7時前だと、駐車場もまだ空いてます。

お伊勢さん_f0072347_12012999.jpg
お伊勢さん_f0072347_12044120.jpg


次に内宮へ。

こちらの駐車場もまだ空きがあり、楽に止められました。

お伊勢さん_f0072347_12025865.jpg

参拝前に、赤福を食べて、

参拝後には伊勢うどんを頂きました。

お伊勢さん_f0072347_12024044.jpg
お伊勢さん_f0072347_12033480.jpg
お伊勢さん_f0072347_12035665.jpg

伊勢神宮をたっぷりと満喫し、

この後、名古屋城に向かいました!


#宮大工
#shrines #craftsman #神社 #tenples #carpenter #社寺建築#longboardsurfing #jeffmack #longboard #ise #伊勢神宮


# by syajikomusyo | 2019-08-11 12:09 | 近況 その他
今日は、宮大工体験を実施しました。

前半は、座学として、宮大工についてお話します。

後半は、実際に道具を使って、「継ぎ手」制作や
カンナ削りを体験していただきます。

宮大工体験、開催しました_f0072347_18032526.jpg
宮大工体験、開催しました_f0072347_18034005.jpg

宮大工ってどうなの?
実際のところ、何をやってるの?
そもそも、宮大工ってなに?

宮大工体験は、そのような疑問の答えとして、
開催しています。
詳しくは、「ココロミル」のサイトをチェックしてください。
宮大工体験、開催しました_f0072347_18033445.jpg

よろしければ、ツイッターのほうも、ご覧ください。


# by syajikomusyo | 2019-07-15 18:04

八雲神社 完成


先日、建て始めた『八雲神社』が
無事に完成しました。
今回は遷座祭にも参加させていただきました。
工事中に御仮殿にお移りいただいていた御神体に、
新しくできた神社にお戻りいただく儀式で
薄暗い時間帯に厳かに執り行います。
竣工式を迎え、宮司様を始め、関係者の皆様にも
喜んで頂けたようでした。

八雲神社 完成 

八雲神社 完成_f0072347_07514239.jpg
八雲神社 完成_f0072347_07520953.jpg



# by syajikomusyo | 2019-06-14 07:55 | 神社
ホームページのトップページを更新しました。

織戸社寺工務所の考え、宮大工としての姿勢、
そして、社寺建築を建てるため、
住職様や宮司様のお役に立てるよう、
日々の取り組みについて、紹介しております。




# by syajikomusyo | 2019-05-10 19:17 | 近況 その他

神社やお寺には、本殿といった建物だけでなく、鐘楼堂、神楽殿、手水舎、山門、社務所・寺務所、客殿、庫裏など、さまざまな建物があります。宮大工の仕事は、神社や仏閣の新築工事にとどまらず、境内にあるさまざまな建物や付属建築物の工事も行っています。

そういった付属建物の建て替え、リフォーム、移築宮大工にお任せいただくことで、人の流れや景観のバランスを考慮した、境内全体の空間づくりが可能になります。

宮大工に仕事を依頼しようかとお考えの方は、見積金額のことや「このような小さな工事も宮大工に依頼していいものだろうか?」と悩まれるかたも少なくありません。

そのような本殿とは異なる工事のお悩み事や、宮大工がどのような仕事をしてくれるのかをまとめたページ「神社・お寺の付属建築物工事・リフォームも宮大工にお任せください」を公開しました。

工事のことで疑問などございましたら、本当にお気軽にご相談ください。


# by syajikomusyo | 2019-01-17 18:43 | 近況 その他

建築業者の見積金額をどう見るか_f0072347_20244145.png


今回のコラムでは、見積金額についてです。


業者を選ぶときは、金額だけでなく、社寺建築として理想の建物を追求して頂きたいものです。


複数の建築業者に相見積もりを取ったときに、どの業者にするか、見積金額の安さだけで業者を選んだために、後悔を抱えたまま竣工式を迎えてしまうこともあります。


神仏が宿る場所であり、通りがかった人が思わず手を合わせてしまう建物になるために、予算がなくても「見た目」をあきらめずにいてください。


建築業者の見積金額をどう見るか


# by syajikomusyo | 2017-12-15 20:25 | 近況 その他
複数の業者に見積依頼をする場合のポイント_f0072347_13001457.png

今回のコラムは「見積もりの比較検討について」です。


社寺建築では、信頼できる業者が見つかったとしても、皆様から頂いた浄財を大切に使うために、なるべく複数の業者に相見積もりを行ってください。


このコラムでは、複数の業者から見積もりをとるメリットや注意点、工事計画についてまとめました。


# by syajikomusyo | 2017-11-30 13:00 | 近況 その他