人気ブログランキング |

宮大工として神社仏閣の設計・施工(新築・増改築・解体修理)、御神輿・山車の新規製作・修理をしています。近況報告や現場の状況などをご案内いたします。


by syajikomusyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日は、宮大工体験を実施しました。

前半は、座学として、宮大工についてお話します。

後半は、実際に道具を使って、「継ぎ手」制作や
カンナ削りを体験していただきます。

f0072347_18032526.jpg
f0072347_18034005.jpg

宮大工ってどうなの?
実際のところ、何をやってるの?
そもそも、宮大工ってなに?

宮大工体験は、そのような疑問の答えとして、
開催しています。
詳しくは、「ココロミル」のサイトをチェックしてください。
f0072347_18033445.jpg

よろしければ、ツイッターのほうも、ご覧ください。


# by syajikomusyo | 2019-07-15 18:04

八雲神社 完成


先日、建て始めた『八雲神社』が
無事に完成しました。
今回は遷座祭にも参加させていただきました。
工事中に御仮殿にお移りいただいていた御神体に、
新しくできた神社にお戻りいただく儀式で
薄暗い時間帯に厳かに執り行います。
竣工式を迎え、宮司様を始め、関係者の皆様にも
喜んで頂けたようでした。

八雲神社 完成 

f0072347_07514239.jpg
f0072347_07520953.jpg



# by syajikomusyo | 2019-06-14 07:55 | 神社
ホームページのトップページを更新しました。

織戸社寺工務所の考え、宮大工としての姿勢、
そして、社寺建築を建てるため、
住職様や宮司様のお役に立てるよう、
日々の取り組みについて、紹介しております。




# by syajikomusyo | 2019-05-10 19:17 | 近況 その他

神社やお寺には、本殿といった建物だけでなく、鐘楼堂、神楽殿、手水舎、山門、社務所・寺務所、客殿、庫裏など、さまざまな建物があります。宮大工の仕事は、神社や仏閣の新築工事にとどまらず、境内にあるさまざまな建物や付属建築物の工事も行っています。

そういった付属建物の建て替え、リフォーム、移築宮大工にお任せいただくことで、人の流れや景観のバランスを考慮した、境内全体の空間づくりが可能になります。

宮大工に仕事を依頼しようかとお考えの方は、見積金額のことや「このような小さな工事も宮大工に依頼していいものだろうか?」と悩まれるかたも少なくありません。

そのような本殿とは異なる工事のお悩み事や、宮大工がどのような仕事をしてくれるのかをまとめたページ「神社・お寺の付属建築物工事・リフォームも宮大工にお任せください」を公開しました。

工事のことで疑問などございましたら、本当にお気軽にご相談ください。


# by syajikomusyo | 2019-01-17 18:43 | 近況 その他

f0072347_20244145.png


今回のコラムでは、見積金額についてです。


業者を選ぶときは、金額だけでなく、社寺建築として理想の建物を追求して頂きたいものです。


複数の建築業者に相見積もりを取ったときに、どの業者にするか、見積金額の安さだけで業者を選んだために、後悔を抱えたまま竣工式を迎えてしまうこともあります。


神仏が宿る場所であり、通りがかった人が思わず手を合わせてしまう建物になるために、予算がなくても「見た目」をあきらめずにいてください。


建築業者の見積金額をどう見るか


# by syajikomusyo | 2017-12-15 20:25 | 近況 その他
f0072347_13001457.png

今回のコラムは「見積もりの比較検討について」です。


社寺建築では、信頼できる業者が見つかったとしても、皆様から頂いた浄財を大切に使うために、なるべく複数の業者に相見積もりを行ってください。


このコラムでは、複数の業者から見積もりをとるメリットや注意点、工事計画についてまとめました。


# by syajikomusyo | 2017-11-30 13:00 | 近況 その他

f0072347_11522525.png

新しくコラムをアップしました。


前回のコラムでは、施主様に社寺建築の基礎知識を学ぶことのメリットなどをアップしました。今回のコラムは、その基礎知識の具体例です。


神社やお寺を新しく建て替えるときに、施主様にぜひ学んで頂きたい最低限の「社寺建築の知識」の概要と読んだらよい書籍をご紹介しています。


この知識があると、「どこを見るべきか」が分かり、完成イメージがどんどん明確になっていくことでしょう。

施主様に学んで頂きたい社寺建築の基礎知識


# by syajikomusyo | 2017-11-29 11:53 | 近況 その他
f0072347_18105749.png
新しいコラムをアップしました。

今回のコラムは、「施主様にも社寺建築の知識を身につけて頂きたい」という内容です。

社寺建築は初めて聞く専門用語が多いと思います。だからといって、建設会社・工務店任せにしないで頂きたいと思います。

神社・お寺の建て替えを検討しているならば、最低限の「社寺建築の知識」を身につけた上で、宮大工とコミュニケーションを取ることで、より素晴らしい社寺建築を建てることができると思います。

本物の社寺建築こそが地域発展の要となります。そのためにも、納得のいくまで有益な意見交換を繰り出していただきたいと思います。


# by syajikomusyo | 2017-11-27 18:09 | 近況 その他

f0072347_18115692.png

新しいコラムをアップしました。


前回のコラムでは、過去に宮大工としてご相談があった、社寺建築の失敗事例を3件ご紹介しました。


ご紹介した事例のように、神社やお寺の建て替えに失敗し、建物に不具合が出てしまったときに、「修理ができない」という取り返しがつかなくなることも多々あります。


建て替えで失敗しないためにも、良い施工業者を選ぶ方法を3つご紹介したいと思います。


良い施工業者・宮大工の選び方


# by syajikomusyo | 2017-10-31 12:10 | 近況 その他

千葉県習志野市にある津田沼八坂神社の御社殿・鳥居新築工事の事例です。
総代や氏子の皆様は神社のことをとても真剣に考えておられたので、皆様のアイデアと宮大工の建築知識が融合することで、使い勝手がよく、見目にも立派な社殿を建てる事ができた事例です。

http://www.orido.co.jp/results/jinja/results24

f0072347_11445428.jpg
神社が完成した様子です。
f0072347_11445418.jpg
社殿のサイズを、担ぎ棒を外した御神輿が納まるようにしました。
f0072347_11450571.jpg
もともと石の鳥居がありましたが、
「木がいい」とのことで、木の鳥居に新築しました。


# by syajikomusyo | 2017-10-31 11:46 | 神社