宮大工として神社仏閣の設計・施工(新築・増改築・解体修理)、御神輿・山車の新規製作・修理をしています。近況報告や現場の状況などをご案内いたします。


by syajikomusyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

7月に、お世話になっている材木屋さんの紹介で
興福寺中金堂再建工事 現場見学会に参加させて頂きました。

なかなかこういう大規模の現場に工事中に中に入れてもらえる事もありませんので
我々は社員全員で『研修旅行』として行ってまいりました

f0072347_11435487.jpg



さて、実際に間近に見た感想は「とにかくすべてが大きい!!!」

f0072347_11445255.jpg


f0072347_11451336.jpg


f0072347_11452960.jpg


参考までに、柱材はアフリカのケヤキ、その他の化粧材は主にカナダ桧(米ヒバ)

柱材は、大きすぎて国内では適材を見付けられなかったとか。

建物最高高さ 約21m
柱直径    約80cm
柱長さ    約10m

現場で実際に測ってみたら、化粧垂木はおよそ4寸×3.3寸

本当に、何もかもが『デカイ!』ですよね。

ちなみに、化粧材はすべて槍鉋仕上げです。

手間もかかってますね。

現場見学が終わった我々は、予約しておいた宿にもどり、
翌日は京都市内を見学し、帰ってまいりました。

本当に貴重な経験と、勉強をさせていただきました。

数年後には完成するそうですので、その時にまた見に行きたいと思います。


『興福寺』

by syajikomusyo | 2013-08-06 11:54 | 寺院